銘酒処 すずき酒店 日本酒コーディネーター 鈴木詔雄 Norio Suzuki
銘酒処 すずき酒店
トップ 新着情報 日本酒コーディネーター 商品案内 店舗案内 ブログ
銘酒処 すずき酒店
日本酒コーディネーター 鈴木詔雄 Norio Suzuki
鈴木詔雄(Suzuki Norio) ■ イベント・活動 経歴
■2009.2.19 職業講話 「マイドリームプラン」   ●主催者:静岡市立清水飯田小学校
●私に期待されていること (小学校 指導要項より)
(単元でつけたい力) ○総合「マイドリームプラン」活動計画案
働いている人たちの話を聞いたり、実際に働いていたりする姿を見たりしていく中で、自分の将来に対して夢や希望を持ち、今までよりも少し具体的に自分の将来について考えることができる。
・働くと言うことに関して自分なりの考えを持つことができる。
・自分の成長を振り返り、自分を高めようとする意識を持つことができる。
・自分の将来に関して、自分なりの思いを持つことができる。
・聴く人に内容が伝わるように、話したり、図や表にまとめたりすることができる。

<指導計画> 出会わせ方(1時間)
(例)・インパクトのある人の語を聞く  ※飯田地区、ある程度有名、都合がつく人の中で 「わたしの人生」
     ↓
わたしも○○さんのようになりたいな。 ○○さんの生き方って素敵だな。
何を知ればいいのだろう。今の自分にできることは

    
クラス別) 自分の人生について考えてみよう / 学年) もっと色々な人の話を聞いてみよう
    
クラス別) 「マイドリームプラン」報告会を開こう
■開催日時 2009.2.19  4校時(11:30〜12:15)
■場所    静岡市立飯田小学校
■対象    6年生全員(4クラス=136名)
▲当日までの準備
事前に、担当の先生と2回打ち合わせ。その中で、プロジェクターが使えることがわかり、「プレゼンテーション(PowerPoint)」資料を作成。そして、小学生から「今、学校で流行っていること」を調査。
●当日:講話の様子 
会場には、30分前に入りプロジェクターの準備を。いよいよ、4クラス 136名と先生方 4人が会場へ。
まず、私の紹介をしてもらい、私の講話がスタート。少しでも、小学校6年生と親近感がとれるよう自己紹介を、、、。

「私は、すずきのりおと言います。私にも、皆さんと同じくらいの子供がいます。皆さんの、お父さんやお母さんと同じくらいの年齢だと思いますよ〜。私は、すずき酒店の3代目として産まれました。すずき酒店は、清水区西久保の造り酒屋 「臥龍梅」 の蔵元から、おじいちゃんが暖簾分けをしてもらい昭和8年に開業したお店です。そこで、酒屋さんの仕事をしながら、日本酒コーディネーターという仕事に目覚めました、、、」。

この後、用意したスライド18枚を使い職業について説明。

働くということは、「世の中の人々に、自分が生きてきた “証(足跡)” を残して行くこと。そして、世の中の人々から感謝されることだと思います。最後になりましたが、私は今でも恩師(小6の担任:順子先生)と年賀状のやりとりをしています。皆さんも将来、担任の先生へ頑張って働いている様子を、年賀状で報告してあげて下さいね」、、、。
プロジェクターの準備 私の机:ミネラル、グラス、時計、資料 いよいよ、講話開始
いくつか質問も、ふってみました 辛かったこと、世界きき酒師コンクール 最後に、質疑応答もたくさん受けました
1つ前に戻る
〒424-0038 静岡市清水区西久保522 銘酒処すずき酒店 日本酒コーディネーター 鈴木詔雄 TEL054-366-5773 FAX054-366-5772