銘酒処 すずき酒店 日本酒コーディネーター 鈴木詔雄 Norio Suzuki
銘酒処 すずき酒店
トップ 新着情報 日本酒コーディネーター 商品案内 店舗案内 ブログ
銘酒処 すずき酒店
  日本酒コーディネーター 鈴木詔雄 Norio Suzuki
鈴木詔雄(Suzuki Norio) ■ イベント・活動 経歴
<教材をセレクト> 2006.7.22 FBO主催 幹部用 第7回日本酒ティスティングセミナー 
●7月の中旬に、FBO主催より当店へ教材で使うお酒の注文が入りました。この講座を受講する方々は、FBOの幹部及び酒匠認定者などきき酒のプロが対象です。そんな方々の教材を私が選ぶ訳ですから責任重大です。FBOからの要望は、「4タイプ別分類を更に14種類に詳しく分けたいので、そこの分類に入るタイプをお願いします」と。私としては、全国の蔵元の中から12種類選びました。私の選んだお酒は、プロの方々からみてどこの分類に入るのか7/22の講義結果が楽しみです。                      2006.7.18
※14分類に分けた「香味特性別ポジショニングマップ」 PDFファイル(112KB)
●7/22(土) セミナー当日の様子(日本ソムリエスクール:東京都北区王子)にて

このセミナーも7回目をむかえ、私が選んだ教材が一部使われるセミナーとなりました。私自身、自分のきき酒能力が試 されているような気がして緊張しました。セミナーが始まれば、私のセレク トしたお酒も主催者の要望に応えることができ次回8回目(8/26)セミナーのお酒のセレクトも頼まれホットし ました。今回、私が感じたことは「甘味と旨味は違う」「香りと余韻は違う」という2点でした。

ジャニーズ系?、醤油顔の長田講師

チャーミングな大越講師、ダンディーな広瀬講師

私も、教材のセレクト理由をコメントしました

私のセレクトしたお酒たち

■<教材をセレクト> 2006.8.26(土) FBO主催 幹部用 第8回 日本酒ティスティングセミナー

第8回目も、私の選んだお酒が教材として一部使われました。25本の内、12本が私のお店から買っていただいたお酒です。前回(7/22)、長田講師から私へ宿題としての課題もありましたので、緊張しながらセレクトして受講してきました。私の宿題とは、「お酒を15分類にする際、醇酒と熟酒の境をどこに置くか?、わかる日本酒を用意して欲しい」と。私のセレクトしたお酒達は、見事にFBO主催者の要望に応えることができ、「鈴木さん、ナイスセレクト!きき酒師講習会でも使いたいぐらいですよ」と褒めて頂きました。この調子で、10月に開催予定の「最終試験」にもクリアーできれば晴れて私も「日本酒専任ティスター」の肩書きがつきます。また、今回は、お酒の味を複数の人間で擦り寄せる際には、共通の物差しとなる何かが重要だと痛感しました。


お酒のセレクト理由を、皆さんの前で発表

私のセレクトしたお酒達

共通の物差しとなる香りのサンプル

グラスに蓋があると、わかりやすかったです
1つ前に戻る
〒424-0038 静岡市清水区西久保522 銘酒処すずき酒店 日本酒コーディネーター 鈴木詔雄 TEL054-366-5773 FAX054-366-5772