銘酒処 すずき酒店 日本酒コーディネーター 鈴木詔雄 Norio Suzuki
銘酒処 すずき酒店
トップ 新着情報 日本酒コーディネーター 商品案内 店舗案内 ブログ
銘酒処 すずき酒店
日本酒コーディネーター 鈴木詔雄 Norio Suzuki
鈴木詔雄(Suzuki Norio) ■ イベント・活動 経歴
■2006.10.20 第2回 世界きき酒師コンクール(FBO主催)
10/20(金)ホテル メトロポリタン エドモント にて、「セミファイナル」「ファイナル」開催。
私は、セミファイナルで落ちてしまいましたがとても良い体験をすることができました。(※後から聞いた話しですが、私は日本人6番でセミファイナルを落ちたようです)コンクール終了後、他のブロック代表の方々と親睦を深めることができて楽しかったです。
工藤さん、佐野さん、新倉さん、佐藤さん、東城さん、春日井さん、中村さん、赤石さん、村越さん、佐藤さん、向井さん、石黒さん、元島さん、二宮さん、堀川さん、金子さん、またいつか一緒に飲みましょうね。そして、主催者のSSIスタッフの皆様お疲れさまでした。良い体験をさせてもらい、ありがとうございました。

1) セミファイナル

事前に作成した資料をもとに
プレゼンティーション審査。

2) セミファイナル

OHCスクリーンに映し出した
資料の説明

3) セミファイナル

審査員は、7人ほどいたと思い
ます。空席が3席だったかな?

4) セミファイナル

私の事前に作成した資料。
画像と色を駆使しました。
実用性も考え、濡れても大丈夫
なようにラミネートもかけました。

5) ファイナリストの発表
日本人18人→5人になります。
ここで選ばれた5人が、外国か
らきた方々と競いあいました。
発表の瞬間は緊張しました。
(私は6番だったようです(>_<))

6) ファイナル審査

優勝者:ダンディーな佐藤さん
(池袋メトロポリタンプラザ店)

おめでとうございます。

7) ファイナル審査

2位&審査員特別賞 W受賞
呉さん(台湾・台北)
とても日本語がお上手でした。
お歳は、私と同じで同級生。

8) ファイナル審査

3位:デビットさん(ロンドン)
会場に駆けつけた、奥様と
お子様も嬉しそうでしたね。 

9) ファイナル審査
メディア賞特別賞:新倉さん
 (佐渡TV首都圏特派員&
  フードコーディネーター)
笑顔が素敵でした。

コンクールと同時開催された
日本酒とフランス料理のパー
ティー「至高の晩餐」。セミ
ファイナリストとしてお手伝い。
サービスマンへ変身


会費お一人様 15,000円の
優雅なパーティーでした。
私は、「大七酒造」社長様と
「ホテルメトロポリタンエドモント」
支配人様のテーブルを担当。


「至高の晩餐」会場では、女性
きき酒師軍団の一員として私の
生徒さんも頑張っていました。
Nさん、お疲れさま。チャーミン
グでみとれてしまいましたよ。
※ 2006.10.27 主催者より手紙と副賞が届きました。手紙の内容は、PDF形式で見れるようになってます。

●9/14(木) 中部地区(東海4県) ブロック予選風景
私自身、酒販店の立場と違ってカルチャースクールや酒コーディネーターの仕事を継続的にしていると、気を付けないと行けないことがあります。マンネリ化です!!どうしても、同じ仕事を継続的に15年もしていると「独りよがり」になってしまう危険性があるので、自分自身を見つめ直す為にエントリーしました。

※主催者:FBOのHP http://www.fbo.co.jp/modules/t5/content/index.php?id=40

主催者が、TV局から取材を受けておりました

中部ブロック、1次予選の開始あいさつ

中部ブロック、2次予選、面接
ティスティングしながらのコメント。


私の前には、試験管3名とマスコミ関係者や
一般公開人が13名ほど居ました。

優勝者、発表会場 : アパ ホテル名古屋錦

審査審査委員長からの授賞式


優勝スピーチは、約200人の前で優勝の
感想を話しました。200人でしたので、
面接試験より緊張しました。
「中部地区には、素晴らしい日本酒蔵が
たくさんありますから、頑張って世界へ
アピールしてきますね」、、、、と。


 ※中日新聞での記事 
1つ前に戻る
〒424-0038 静岡市清水区西久保522 銘酒処すずき酒店 日本酒コーディネーター 鈴木詔雄 TEL054-366-5773 FAX054-366-5772