銘酒処 すずき酒店 日本酒コーディネーター 鈴木詔雄 Norio Suzuki
銘酒処 すずき酒店
トップ 新着情報 日本酒コーディネーター 商品案内 店舗案内 ブログ
銘酒処 すずき酒店
  日本酒コーディネーター 鈴木詔雄 Norio Suzuki
鈴木詔雄(Suzuki Norio) ■ イベント・活動 経歴
2005.9.6 秋の目聞き会 の報告  会場 KKRホテル東京(東京都千代田区)
●目聞き会の趣旨

『日聞き会』事務局  御客様各位

拝啓 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
秋の『日聞き会』のご案内をさせていただきます。今回で8回目を迎える秋の日聞き会。この利き酒会は、蔵元の「市販酒品質向上」と得意先に対する「営業活動」が大きな目的になっております。いかにして売るかの前に製造者としての義務(安全と品質と市場性)が十分か否かの判断を皆様に吟味していただき、ご意見を伺うことで、常に向上するという行為を続けることを肝に銘じていきたいと思っています。お畑器の「サンシン」さんにご参加いただき、お燗の付け方もこれからの参考にしていただきたいと思います。このご案内は、各蔵元の全国の御得意先にのみご案内を差し上げております。時節柄お忙しいとは存じますが、是非ご参加下さいますようお願い申し上げます。             敬具
●私の目的
出店している蔵元は、15蔵ほどあります。KKRホテル(11F)のワンフロワーをすべて貸し切っています。つまり、各蔵元のブースが個室ですから周りの目を気にしないで、きき酒や商談ができます。
私は、きき酒をしながら味の評価をダイレクトに造り手へ話すことで、自分のきき酒スタンスが日本酒業界(今日の)の思考とどうか?を、確認する場としています。どうしても、1人できき酒をし過ぎると独りよがりの見解になってしまうことがある為です。

エレベターを降りると、すぐに受け
付けです。入場料500円を払い、
吐きコップをもらいます。
ワンフロワーですから、広いですよ。
時には、迷ってしまうこと。
こちらが、「大信州」のお部屋です。
私の荷物置き場でもあります。

10蔵まわるのに、80種類ほどの
コメントをとりながらですから、
4時間ほどかかりました。








トイレの入り口です。
きき酒で、鼻が疲れた時はここ
で鼻を休めています。

●会場で、ビックリしたこと

私が、「きき酒師」試験を受講した1995年(秋)に一緒に受験し仲良くなった方が2人います。しかしながら、10年もの月日が経つと次第に音信不通になってきていました。その内の1人、安達さんと8年ぶりに再会しました。これが、不思議な縁で「大信州」つながりでした。
「大信州」の勉強会で知り合いになった神奈川の某酒販店さんが、「大信州」の好きな安達さん(小料理屋の若女将)を会場へ連れてきていました。気が合うもの同士、好きな蔵「大信州」で繋がっていたなんて嬉しくなりました。目聞き会終了後は、そのまま安達さん(川崎市)のお店に立ち寄り女将と酒談義をして楽しい出張となりました。

1つ前に戻る
〒424-0038 静岡市清水区西久保522 銘酒処すずき酒店 日本酒コーディネーター 鈴木詔雄 TEL054-366-5773 FAX054-366-5772