銘酒処 すずき酒店 日本酒コーディネーター 鈴木詔雄 Norio Suzuki
銘酒処 すずき酒店
トップ 新着情報 日本酒コーディネーター 商品案内 店舗案内 ブログ
銘酒処 すずき酒店
日本酒コーディネーター 鈴木詔雄 Norio Suzuki
鈴木詔雄(Suzuki Norio) ■ イベント・活動 経歴
■日本酒学講習プロデュース : 2003.3.15 英国式レストランで「サロン形式」にて開催
●主催者からのご要望
神奈川県の英国式レストラン様からのお仕事。単なるお食事会ではなく、カルチャー的な要素を盛り込んだモノにして欲しいと、、、。また、セレブなお客様もいっらしゃいますから、当店(レストラン)の雰囲気も大切にして下さいね。
●私から
先方様のご要望が明確でしたので、楽しく準備をすることができました。事前にシェフとも打ち合わせをし、当日は日本酒の香味を盛り込んだ逸品を準備して頂きました。また、少しでも主催者をはじめ参加者の方々に喜んでもらえるよう、準備したお酒の仕込み水を、全ての蔵元より調達。仕込み水は、お水から「日本酒の魅力」と「お料理の調和」を導くために使用。このお水が「和らぎ水」となり、雰囲気のよい、とても喜ばれる酒学講習となりました。
<出品酒>
1.静岡県:「喜久醉」特別本醸造 1.8L 2001BY ダンチュー3月号、2500円以下で毎日晩酌したいお酒 No.1
2.長野県:「大信州」吟醸むろか 1.8L 2001BY
3.福島県:「田村」 特別純米酒 上澄み&おり 2002BY(2003.3.9瓶詰)  
4.石川県:「瑞秀」 山廃純米大吟醸 1997BY
       穂先米粒撰 山田錦 : 限られた穂先の先からごく僅かだけ摘み獲る大粒の最良の山田錦
5.兵庫県:「龍力 上三草」 純米大吟醸 1998BY 1.8L \20,000
       兵庫県特A地区の中でも特にいいとされる、上三草地区日本の「ロマネコンティ」・「モンラッシュ」を目指す吟醸酒造り
6.静岡県:「英君」 普通酒36度 1968BY 非売品 昭和43年ってどんな時代でしたか?35年の年月を召し上がれ
<お料理> 上記お酒の要素を、それぞれお料理で表現した一品  
1.「喜久醉」 菜の花と青りんごの和え物
2.「大信州」 スモークサーモンとフェンネルの2重奏
3.「田村」   苺のジュレ2種、苺のソース添え (上澄み、おりがらみ)
4.「瑞秀」  有機野菜春スープ、全粒粉パンを浮かべて
5.「上三草」 パウンドケーキ2種、ラム添え
6.「英君」  キャラメルのムース、キャラメルソース添え 
                          ※私は、タキシード姿でレクチャーしました

皆さん、最初は真剣な様子

次第に、皆さんの和ができてきました

ワイン風日本酒ブラスを使用

仕込水も、すっかりカラッポ

左:小澤オーナーも素敵な笑顔ですね

皆さん、終電に間に合ったかな?
1つ前に戻る
〒424-0038 静岡市清水区西久保522 銘酒処すずき酒店 日本酒コーディネーター 鈴木詔雄 TEL054-366-5773 FAX054-366-5772